基礎体温を上げる方法 | 温活で体の冷え改善


みなさんは「温活」という言葉、聞いたことありますか?婚活ではなく、温活です。これは、「体の冷えを解消し、基礎体温を上げるための活動」のことです。

「冷え」は放っておくと様々な不調や疾病をもたらすことはご存知ですよね。特に寒い冬場は体が冷えやすく、快適な毎日を過ごすためには、冷え改善のための対策をすることがとても大切なんです。

今回は、温活で体の冷えを改善して基礎体温を上げる方法についてまとめます。

スポンサーリンク

基礎体温を上げる方法 | 温活で体の冷え改善

基礎体温を上げる方法 | 温活で体の冷え改善

基礎体温って?

まずは基礎体温についておさらいしましょう。基礎体温というのは、読んで字のごとく、基礎になる体温。つまり、健康状態やバイオリズムといった個々人の身体状況を知る際に基本にする体温のことです。したがって、身体の状態が安定しているときに測ります

皆さんご存知の通り、人間の体温は一定していませんので、運動後などに体温を測ると通常より高体温になりますし、冷えた場所に長くいれば体温も下がります。身体状況を知るには同じ状況で検温しないと意味がありませんので、基礎体温を測る場合、通常、朝目覚めたとき、そのままの状態で検温します。

女性の場合、基礎体温の上下で排卵の有無・月経の予測などにも役立ちますので、ぜひ定期的に基礎体温を検温する習慣をつけてください。

体温が低い人は免疫力も低い?

体温くらいと思うかもしれませんが、体温の高低は健康状態を大きく左右します。低体温の人は普通の体温の人に比べて、病気にかかりやすい傾向にあります。体温が1℃下がるだけで、免疫力は3割も落ちるといわれているほどです

基礎体温を上げる方法と温活で体の冷え改善

また、血行が悪く体温が低いと、脚がむくんだり、手足の肌がかさついてきたりと、美容の面でも支障をきたす原因になります。

体の冷え性を改善して体温上げることで、こうした様々問題の解決を図るのが「温活」というわけです。

温活、始めましょう!

基礎体温を測ってみて普通より低いと分かったら、温活をはじめましょう。

温活は様々な面から取り組むのが効果的です。例えば、洋服の選び方にしても、モコモコした暖かそうなものをただ着込めばOKというわけではありません。温活の基本は、身体の中から冷えを追放して健康的に基礎体温の上昇につなげることですから、体を動かしにくく、血流が滞るような服装をしていては本末転倒なのです。

運動の自由を抑制するような厚手の衣類を着込むのではなく、首やお腹、手首、足首と言った血流の多い場所を重点的に温めるようにすると効果的です。

温活で体の冷えを改善して基礎体温を上げる方法

食事も同様。寒いとき、刺激の強い料理やアルコールを摂ると、一時的には身体が温まりますが、根本的な基礎体温の上昇には結びつきません。必要なのは、亜鉛、鉄、マグネシウムといったミネラル群、ビタミンB1、B2などのビタミンです。

冬場なら、旬の牡蠣が豊富なミネラルを含んでいますし、レバーも鉄分やビタミンB2などが多くおすすめです。また、サプリメントで補うというのも方法です。

まとめ

「温活」というと耳慣れない言葉かもしれませんが、要するに、体の内部から冷えを解消して、基礎体温を上げる方法・取組のことです。

基礎体温は一朝一夕に変動するものではありませんので、食事、運動、睡眠など、日々の生活習慣でできるところから改善していく工夫が大切です。その場しのぎの体温アップ法に振り回されず、温活の基本に忠実に、健康的に基礎体温を上げることを目指していきましょう!

スポンサーリンク
冷え性対策ぽかぽかサプリメントランキング