冷えとり健康法!靴下の重ね履きや半身浴での体の温め方


「風邪は万病の元」という言葉がありますが、さらに広く、「冷えは万病の元」という考え方があります。最近テレビでも話題になった「冷えとり健康法」というのは、まさにその考えに基づいています。

有名芸能人が推奨したことで話題を集めているこの「冷えとり健康法」ですが、この冷えとりという考え方は真新しいものではなく、日本人にはとても馴染みやすいものです。冷え性でお悩みの方は、ぜひ日常生活に取り入れてみてください。

今回は、寒い冬を乗り切るための体の温め方「冷えとり健康法」についてまとめます。

スポンサーリンク

冷えとり健康法!靴下の重ね履きや半身浴での体の温め方

冷えとり健康法!靴下の重ね履きや半身浴での体の温め方

冷えとり健康法って何?

「冷えとり健康法」という言葉は、テレビ番組で芸能人が実践しているということで話題になりました。これは、元医師の進藤義晴さんが紹介している健康法で、冷えこそがあらゆる病気の原因であり、冷えとりをすることで健康を取り戻そうという考え方に基づいています。

「冷えとり」という言葉自体は耳慣れないものですが、推奨されている考え方の根幹にあるのは、頭寒足熱、天然素材の活用といった日本の社会に古来から存在する伝統的なものです。特に、下半身を徹底的に温めることで体から冷えを追放しようという考えは、下半身冷え性に悩む人の多い日本人には受け入れられやすいものでしょう。

どうして冷えとりが必要なの?

では、どうしてそこまで徹底した冷えとりが必要なのでしょうか?

靴下の重ね履きや半身浴での冷えとり健康法の効果と必要性

冬の寒い日は、どうしても体が縮こまってしまいますね。そして、身体が縮こまると、姿勢が悪くなって、肩が凝ったり、首が痛くなったりします。さらにそういった痛みを放置していると、やがて偏頭痛に見舞われたり、手足に痺れを感じたり…。このような経験はどなたにでもあるのではないでしょうか?

こうした問題の解消方法を研究し、正しい体の温め方を提唱しているのが、「冷えとり健康法」なのです。

「冷えとり健康法」による体の温め方 ”靴下の重ね履き”

「冷えとり健康法」で提唱されている体の温め方、特に下半身の温め方は、靴下の重ね履きです。これは、絹(シルク)の靴下と綿(コットン)の靴下を交互に4枚履くもので、重ね履きしやすい5本指靴下も推奨されています。

普通の靴下ですと、4枚も履くと汗が出て蒸れてしまいますが、天然のシルクはすばやく水分を吸収しますので、汗をかいても蒸れません。しかも5本指なので、指の隙間までシルクがフィットして快適感を保ってくれます。そして、その上に暖気を逃がさないコットンの靴下を重ねることで足先の保温を強化。その上さらに一枚ずつシルクとコットンの靴下を重ねることで、完全に足先をカバーします。

シルクとコットンの特性を利用したこの靴下重ね履き、一度試すと病み付きになりますので、足先の冷えにお悩みの方々には特におすすめです!

冷えとり靴下 内絹外綿ソックス 2足セット 5本指・カバーソックス <Mサイズ> 日本製 シルク 杢チャコール 冷えとり靴下 内絹外綿ソックス 2足セット 5本指・カバーソックス <Mサイズ> 日本製 シルク 杢チャコール

Amazonで詳しく見る

半身浴

下半身を暖める半身浴も、冷えとりには大変有効です。

半身浴はやり方次第で効果も大きく変わってしまいますので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

半身浴のポイント

  • 温度:
    ぬるめのお湯(38度~40度程度)

  • お湯の量:
    足を延ばして座った時に、水面がみぞおちの辺りにくるのがベスト

  • 姿勢:
    半身浴中は上半身が冷えないよう、濡らさないことが大切です。両腕は必ず湯船から出しておきましょう。

  • 入浴時間:
    半身浴の開始から体が心から温まり、発汗するまでには20分程かかります。最低でも20分はリラックスしてゆっくりと湯船につかるようにしましょう。

  • 事前準備:
    入浴時には意外と多くの汗をかきます。必ず入浴前にはコップ一杯の水を飲み、水分補給をしておきましょう。

    まとめ

    「冷えとり健康法」、言葉は聞きなれないものの、要は、体の冷えを解消して健康につなげようという考え方です。衣・食・住といった生活のあらゆる場面で冷え防止を心がけていくことが大切です。

    中でも、「冷えとり健康法」の実践方法として最も有名な靴下の重ね履きは、一度試すとやめられなくなるほど足先がポカポカになります。足先にしびれるような冷たさを感じる冷え性の人は、寒い冬を乗り切る奥の手として、一度試してみてはいかがでしょうか?

  • スポンサーリンク
    冷え性対策ぽかぽかサプリメントランキング