ストレッチで血行促進!寒さ・冷え性対策に


寒い冬の冷え性対策、着こんだり温めたりするだけでは十分ではありません。寒さを感じない強い体を作るには、やはり適度な運動が必要です。

でも、「外は寒いし、スポーツは苦手…」という人にお勧めなのが、ストレッチです。ストレッチは場所も取りませんし、いつでもどこでもできます。また、スピードや技術を必要とする激しい運動ではないので、スポーツが苦手な人でも手軽に取り組めますし、身体を伸ばすことで血行が促進され、冷えも解消できるのです。

今回は、冷え性対策にうってつけの「ストレッチ」についてみていきましょう!

スポンサーリンク

ストレッチで血行促進!寒さ・冷え性対策に

ストレッチで血行促進!寒さ・冷え性対策に

ストレッチの効果

ストレッチはスポーツ競技のように上手に行う必要はありません。ストレッチは元々身体を快適に動かすための準備運動ですので、自分の身体能力に従って、身体を伸ばしてあげればそれでいいのです。

大切なのは、気持ちよく身体を動かすことです。ストレッチによって普段伸ばさない身体の部位を伸ばすと、その部分の血行が促進され、体温を上げることにつながります。さらに、運動個所に心地よい痛みを感じられれば、その部分を中心に体内全体が活性化していきます。

ストレッチ、いつ、どこでやる?

ストレッチは場所も時間も選びません。学生さんやオフィス勤めの人なら休憩時間やお昼休み、主婦なら空いた時間を利用しましょう。

場所も、身体を動かせるだけのスペースがあればどこでもできます。余裕のある人は、朝、ちょっと早めに起きてウォーキング、そのあとに行うと効果はさらにアップします。

また、入浴中や入浴後に行うのもお勧めです。お風呂につかって身体が温まったところで行うと、一層効果が増します。

足首回しのストレッチ

冷え性と一言に行っても冷える場所は人によって違います。足先が冷える人は足を中心に、手先が冷える人は腕や肩から伸ばしていきます。

冷え性解消ストレッチの基本は、足と腰、まずは、基本の足首回しを覚えましょう。

まず、片方の足をまげて、もう一方の足の上に載せます。一方の腿の上にもう一方の足の先が来る感じです。その姿勢で腿の上に乗せた足を反対側の手でつかみます。もう一方の手で足首を固定しながら、組んだ方の手で足首をゆっくりぐるぐる回します。一方がすんだら反対の足も同様に。お風呂の中でぬくもりながらやっても効果的です。


足のストレッチ

次は足全体のストレッチです。

足首のストレッチと同じように両足を伸ばして座り、片方の足の踵をもう一方の脚の付け根あたりに持ってきます。そして、伸ばした足のつま先を手でつかみます。

そのまま息を吐き出しながら、上半身をゆっくりと前に倒していきます。伸ばした脚の裏に軽い痛みを感じられればそこでキープしましょう。痛すぎてはいけません。あくまでも、「軽い」「快い」痛みを意識してください。

身体がじんわり温まって来たと感じたらOKです。反対の足も同様に行います。


inFIT ヨガマット ブラック YKB350 inFIT ヨガマット ブラック YKB350

inFIT
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る

まとめ

冷え性の最大の原因は血行不良にあります。運動不足によって血行が滞り、体温が低下し、これを放っておくと、特に寒い冬場などは痛いほどの冷えを感じるようになります。

手軽に血行促進できるストレッチは現代人にとって格好の冷え性対策。ストレッチ運動をすることによって血行促進されれば、冷えや寒さの解消につながります。

空き時間を利用して、こまめに身体を温めましょう。慣れてくると楽しくなって、しないでは落ち着かなくなる人もいるくらいです。ストレッチに夢中で励んでいると、寒さもどこかに吹っ飛んでしまいますよ!o(^-^)o

スポンサーリンク
冷え性対策ぽかぽかサプリメントランキング