冷え性改善!漢方薬で体を温める


寒い冬、冷え性の人にとっては特に辛い季節ですね。

手先足先の痛いほどの冷たさ、眠ろうとしてもゾクゾク寒い首元、ばりばりに硬くなる肩…。その辛さを解消しようとついついたくさん着込んでしまいがちですが、冷え性を改善するには身体の内側からの対策が効果的です。

日本では古くから、漢方の力で体を温める方法がとられてきました。正しく服用すれば、体の内側から冷え性を改善することが出来るだけでなく、体全体の機能を高めることが出来ます。

今回は、辛い冷え性の改善に役立つ漢方薬についてご紹介します。

スポンサーリンク

冷え性改善!漢方薬で体を温める

冷え性改善!漢方薬で体を温める

漢方薬ってどんな風に効くの?

漢方薬は特定の症状、特定の体質を持った人にだけ効きます。そのため、まずはその人がどういう症状、体質の持ち主であるかということを知ることが大切です。

冷え性改善と一口に言っても、状況によって効く漢方薬も違ってきますので、まずはしっかり自分の症状を把握し、自分に合ったものを選んでください。

虚弱からくる冷えに効く漢方薬

冷え性の人には、もともと虚弱な体質の人も多くいます。低血圧で貧血気味、体温が低く、子供のころから風邪を引きやすかったり、すぐに疲れてしまったりというタイプの人です。

女性の場合、慢性的な生理不順や生理痛などに悩まされているケースも多く見られます。こうしたタイプの冷え性には、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)という有名な漢方薬がお勧めです。これは体を温める漢方で、弱った内臓に働きかけ、血流を促進して、血行をよくしてくれます。

【第2類医薬品】ツムラ漢方当帰芍薬散料エキス顆粒 64包 【第2類医薬品】ツムラ漢方当帰芍薬散料エキス顆粒 64包

ツムラ
売り上げランキング : 193

Amazonで詳しく見る

末端冷え性に効く漢方薬

一方、オフィスワーカーなどの間で最近特に増えている末端冷え性は、神経質でイライラしやすい人に多く見られます。

不安感や緊張感など、ストレスによる身体のコリや血行不良が原因となることが多いため、それらを解消する漢方薬が適しています。

おすすめは、加味逍遙散(かみしょうようさん)。これは心身を落ち着かせてくれる効果があるので、更年期の女性にも良く用いられています。

【第2類医薬品】ツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒 24包 【第2類医薬品】ツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒 24包

ツムラ
売り上げランキング : 304

Amazonで詳しく見る


また、血行を促してくれる桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)も、このタイプの冷え性に効果があります。これもじんわりと体を温める漢方薬ですので、女性で、イベントなどの前になると生理不順を引き起こすような人にもお勧めです。

【第2類医薬品】ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒A 64包 【第2類医薬品】ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒A 64包

ツムラ
売り上げランキング : 408

Amazonで詳しく見る

まとめ

漢方は、ゆっくりじっくり内側から体を温めるお薬。身も心も疲れ切った現代人を暖めるには、最適の冷え症改善方法です。

漢方薬の服用で一番大切なのは、自分に合ったものを選ぶこと。そのためには、自分の冷え性の症状をまず把握してください。自分の身体、体質を把握し、自分の冷え性の性質を理解すれば、どんな漢方薬を用いればいいか分かって来ますので、漢方薬局などで相談してみるのも良いでしょう。

症状を正しく把握して、正しく選択し、悩みの冷え性を改善してくださいね!

スポンサーリンク
冷え性対策ぽかぽかサプリメントランキング