腹巻の効果| お腹の冷え防止でダイエット・健康効果も


お腹の冷えは辛いだけではなくて、美容と健康の大敵です。特に冷え性の人の場合、少しでもお腹が寒いとすぐに腹痛を起こしたり、風邪をひいたりといった厄介ごとに見舞われがち。

お腹は四肢や頭部と違って柔らかい脂肪に包まれていますが、脂肪は筋肉よりも寒暖の差に弱いのです。体が冷えると代謝が落ちますので、体重も落ちにくくなります。

こうしたお腹の冷えを解消してくれるのが、皆様おなじみの腹巻です。今回は、ダイエットに熱心な若い女性にも評判の腹巻の効果についてご紹介いたします!

スポンサーリンク

腹巻の効果| お腹の冷え防止でダイエット・健康効果も

腹巻の効果| お腹の冷え防止でダイエット・健康効果も

腹巻の健康効果

腹巻は冬の寒さ対策としてだけではなく、健康増進にも効果があります。冷えの解消によって代謝が上がると血行も良くなりますし、排出作用もスムーズになります。排出がスムーズになると、むくみが解消され、下半身が軽快になるのです。

冷えてパンパンだった足がウォーキングしたり、マッサージしたりすることで血行が促進され、むくみが解消されるのを経験された方も多いのではないでしょうか?あの効果が腹巻着用によって得られるということです。

また、お腹部分を温めることによって内蔵の動きも活性化してくれます。特に、肝臓を温めるとデトックス機能が高まりますので、体内を清浄化してくれます。お酒や肉類中心の生活が続いているなと思ったら、せめてお腹を温めてあげましょう。腹巻効果でお腹の冷えを解消できれば、酷使された内臓の活性化にもつながります。

腹巻のダイエットの効果

腹巻の効果は、お腹の冷えを解消し、体全体の体温を上げることによって、代謝を良くしてくれることにあります。

ダイエットではとにかく代謝をあげるのが第一です。代謝を上げれば、エネルギーの消費が高まるからですね。代謝の悪い体では、どんなに運動しても十分な運動効果が得られません。冷え性の人というのは、まさに代謝の悪い体の持ち主なのです。

その悩みを解消してくれる効果を持つのが、腹巻。腹巻でお腹の冷えを解消することによってお腹だけではなく、体全体が温まります。しかも上昇した体温を保つことができるので、冷え性の人でもダイエット効果を維持できるのです。さらに大きな効果を求めるなら、腹巻着用時に軽い運動をするのがお勧めです。

腹巻ダイエットの方法

最後に腹巻ダイエットの方法です。とはいえ、方法は簡単。腹巻を巻くだけです。

腹巻ダイエットの基本は、お腹を温めて冷えを防止し、体温を上げて、代謝を良くすることにあります。体温が一度上がると代謝は10%ほど上がりますので、冷えを解消するのはダイエットにはとても重要なことです。
寒い時は腹巻で冷えを解消
運動療法では体温を上昇させるためにウォーキングやランニングをしますが、それだけでは体がすぐ冷えてしまうことがあります。そのような場合には、空いた時間に体の中心であるお腹を温めることによって保温をすることは有効な方法です。

女性の場合は特に腰が細いので、ウエストの上部、胃のあたりからお腹の下部、下腹部までカバーできる薄手の腹巻がお勧めです。ウエスト中央にゴムが来るのを避けると、上着のラインにも響きませんし、かぶれも少なくて済むからです。

男性も女性も、ちょうど、着物を着た時に帯を結ぶ位置だと覚えておくといいでしょう。和服を着る人なら、着物は薄いわりに温かいことを知っていると思います。あれは、帯が腹巻の効果を果たしてくれているからなのです。

(グンゼ)GUNZE 愛情腹巻 綿リッチ腹巻 <リブ> H1000 97 ブラック L (グンゼ)GUNZE 愛情腹巻 綿リッチ腹巻 <リブ> H1000 97 ブラック L

GUNZE(グンゼ)

Amazonで詳しく見る

まとめ

腹巻なんてお年寄りみたい・・・なんて思いがちですが、腹巻効果、軽く見てはいけません。

面倒な運動をすることなく、腹巻でお腹をガードするだけでお腹の冷えが解消され、ダイエット効果と健康効果の両方が得られるのです。

最近は体のラインに響かない薄手で可愛い腹巻が売られています。
腹巻を使った寒さ対策、ぜひトライしてみて下さい。

スポンサーリンク
冷え性対策ぽかぽかサプリメントランキング