電気毛布は体に悪い?健康への影響・危険性と安全な使い方


寒い冬の就寝時、電気毛布はとても便利ですよね。普通の毛布を使っていると、最初にお布団にはいるとき、ひんやり冷気を感じてしまいます。電気毛布にしていると、入ったとたんに暖かいのが嬉しいものです。

ところが最近、便利で暖かい電気毛布の弊害についてよく耳にするようになりました。

「暖かくて便利だけど、電気毛布って体に悪いんじゃ?」「ずっと電気毛布ばっかり使ってると、危険なのでは?」といった不安、皆さんもお持ちではありませんか?

今回は、気になる電気毛布の危険性と、正しい使い方についてまとめます。

スポンサーリンク

電気毛布は体に悪い?健康への影響・危険性と安全な使い方

電気毛布は体に悪い?健康への影響・危険性と安全な使い方

電気毛布が身体に悪い理由 ①

「電気毛布は体に悪い」という意見、結構良く耳にしますね。その理由はいったい何なのでしょうか?

ひとつは、人工的に体を暖め続ける事で、体温調節機能が混乱をきたす、という理由があげられます。あまりに寒い時、冷えた体のままではなかなか眠りにつけません。そこで私たちは体を暖めるために電気毛布などの暖房器具を使用するわけですが、これは寝入るときにこそ有効なものの、使い続けると体が誤解をしてしまうのです。

人の体は眠っている間には自然に体温が下がります。起床時と同じくらいの体温のままだと疲れが取れないため、体の調節機能が働いて、体温を下げようとするからです。ところが、電気毛布を使ったままだとこの調節機能が万全に働かないため心拍数も下がらず、就寝しているのに疲れが取れないということに繋がるのです。

電気毛布が身体に悪い理由 ②

電気毛布が身体に悪いといわれるもうひとつの理由は、身体が温かくなり過ぎる点にあります。

電気毛布が人体の健康に悪い理由

電気毛布は湯たんぽと違い、使用し続けても温度が下がりませんので、身体が温まりすぎることが間々あります。そうしたケースでは、悪いときには脱水症状を引き起こす危険性もありますので、電気毛布を一晩中使用するのは控えたほうがいいでしょう。特に、体温の高い赤ちゃんなどへは使用を避けるべきです。

電気毛布は使わないべき?

ここまで、電気毛布についてよく言われる弊害をご紹介してきました。それでは、電気毛布は使わないほうが良いのでしょうか?

電気毛布が体に悪いといわれる最大の理由は、「体が本来持っている体温調節機能を損なってしまい、結果、抵抗力が衰えていく」というものでした。しかし、便利で暖かい電気毛布、いきなりやめてしまうのは辛いものです。電気毛布で眠るのに慣れている人がいきなり使用をやめると、寒くて眠れないなんてことにもなりかねません。

実際、電気毛布の使用をやめる必要はありません。要するに、効果的に使用すればいいのです。上述した電気毛布の弊害の原因は、湯たんぽ等と違って「一晩中暖かいまま」という点にあります。したがって、効果的に使うには、下記のような方法があります。

対策① 「OFFタイマー」のついたものを使用する

現在では自動的に電源をOFFにするタイマー機能の付いた電気毛布も、多く販売されています。このようなタイプを使うことで、電気毛布の問題点は解決することができます。

▼ タイマー付きタイプの電気毛布

広電(KODEN) 電気毛布(掛・敷毛布) 抗菌防臭加工 2時間OFFタイマー付 Mサイズ(188×130cm) CWS-T803B 広電(KODEN) 電気毛布(掛・敷毛布) 抗菌防臭加工 2時間OFFタイマー付 Mサイズ(188×130cm) CWS-T803B

コウデン
売り上げランキング : 171447

Amazonで詳しく見る

対策② 「お布団を暖めておくグッズ」として使用する

タイマー機能の付いていない電気毛布は、「お布団を暖めておくためのグッズ」として使用するのがおすすめです。

ベッドやお布団に電気毛布をセットしたら、お布団に入る1時間くらい前に電気毛布のスイッチを入れておきます。そして、30分から1時間くらいその状態で保温。眠るときはスイッチを切ってからお布団に入ります。

こうしておくと、入眠時には電気毛布が身体を暖めてくれ、眠りについた頃には毛布が普通の温度に戻っているという、理想的な状態を作り出すことが出来ます。

まとめ

寒い冬の睡眠時の強い味方、電気毛布。便利なグッズですが、健康への影響にも注意しながら使用することが大切です。

一晩中スイッチを入れ続けるのは身体に悪いので、OFFタイマーを使用したり、「就寝前にお布団を暖めておくためのグッズ」として使用する等の工夫をすると良いでしょう。

こうした使い方なら、体温調節機能が損なわれたり、脱水症状を引き起こしたりといった危険性を避けることが出来ます。電気毛布の安全性が気になる方は、是非ご一考を!

スポンサーリンク
冷え性対策ぽかぽかサプリメントランキング